FC2ブログ

二者択一

一年で一番暑い時期がやってきた。

本州以南の方々には涼しいイメージを持たれている
であろう北海道だが、近年少しずつ高温・多湿化が
進んでいると感じる。


これから秋になるまで私を悩ませるのは、「流れ出る汗」と
「湿気で膨張する髪」のどちらを優先してケアするべきかと
いう問題だ。


一般の方々にとっては正直どうでもよいことで、勝手に
すればいいと言われそうだ。


確かに他人様にはどうでもよいことなのだが、いくら
おばさんとはいえ見苦しい姿を晒す可能性があり
困っている。


更年期のホットフラッシュが酷く、ショッピングセンターを
ぶらぶら歩くだけで、冬でも大粒の汗を滴らせている。


暑い夏は輪をかけて四六時中、場所を問わずといった
具合だ。


風呂上りに扇風機の前に座り込んでいるが、30分以上
汗が引かないことも多々ある。


ちなみに自室にエアコンはない。
(北海道の一般住宅のエアコン普及率は低い)


このような状態なので、洗い髪を乾かすのにドライヤーを
使うことさえ嫌になる。


ドライヤーの熱で更に発汗するからだ。



先日、馴染みの美容師さんから貴重なアドバイスを
頂いたのだが、実行に移せそうにない。


私はくせ毛で、湿気の多い日は頭でっかちになる。
加齢により、ますます顕著になってきた。


美容師さんによると、つむじを斜めに交差した端角
(頭の右前・右後ろと左前・左後ろ)が、特にくせが
強くうねりが出やすい髪質だという。


道理で20代前半の頃、職場の後輩に「髪の毛が
四角っぽくなってますよ。」と言われた訳だ。


親切に教えてくれた彼女は、サラサラロングの艶髪
の持ち主だった。
彼女が羨ましくて仕方なかった。


馴染みの美容師さんは、ヘアアイロンでボリュームを
抑える方法を実践して教えてくれた。


そのときは「なるほど。」と感心して、試してみようかと
思ったのだが・・・。


しかしドライヤーさえ、上手に扱えない不器用な私。
ましてヘアアイロンを駆使するなんて、至難の業に
なりそうだ。


くせ毛の手入れは諦めて、扇風機で自然乾燥する
ことにした。


ショートヘアなのに膨張を抑えるため、小さくて地味な
ヘアピンで押さえつけている。


汗をかくと余計に膨張するための応急処置に過ぎない
けれど、この方法しかできない。


発汗に悩む私だが、発想を転換すると「代謝の良い
身体」と言えるかもしれない。


最近、ドラッグストアで「使い捨てデオドラントシート」を
購入して試してみた。


期待以上の爽快感だった。
汗のべたつきが一瞬ですっきりし、気分転換になる。


外出先で汗をかいても、帰宅後まで引きずらないで済む。
ヘビーユーザーになりそう。


便利な時代に生きていて良かった。
次回は、くせ毛ケアの商品を探してみようと思う。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます