FC2ブログ

自然災害と人間と

このところ台風の被害が激烈だ。
報道をみると、被災者の方々の心労と疲労が
まざまざと伝わってくる。


台風は北上している。
明日は我が身かもとしれないと、ひやりとした
不安が背中をかすめていく。


そのような中、被災地でボランティア活動に
励む方々には頭が下がる。


私を含め自分のことで手一杯の人間は多いと思う。
現地に行き、他の人のために奉仕する。
生半可な気持ちでは続かないのではないか。


一方で、火事場泥棒のようなやからもいるらしい。
人間という生きものには善と悪が同居している。


一度も嘘をついたことがない人は稀だと思う。
「嘘つきは泥棒の始まり」というが、ときには
善意の嘘も存在する。



「嘘」といえば、特殊詐欺の被害が跡を絶たない。
新聞や広報誌、人が集まる場所等で警告を
よく見るようになった。


人情につけこんで、だます手口は巧妙になってきている。
高齢の両親も心配だが、その前に自分がだまされないよう
気をつけよう。


私は人を見る目がない。
冗談が通じないし、怪しげな雰囲気を漂わせていない限りは
簡単に信じてしまう。


人を助けるのも、だますのも人間。
それでも「人の善」を信じる心を失いたくない。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます