FC2ブログ

年のつなぎめ

年末年始はカレンダー通りに9連休だった。

業種や職種により仕事をされていた方々、
お疲れさまです。


かつて、私も大晦日まで働いていた。

当時は年越しという感覚が身近ではなく、
夜空の花火のように遠かった。



30日に帰省して、3日に自宅に戻ってきた。
前年と同じように、近所に住む甥を乗せての
往復となった。

3度目の往復はないかもしれない。


春になる頃、彼は北海道内ではあるけれど
仕事で遠いところに移住することが、ほぼ
確実になった。


正直、私は寂しく思っている。
親でもないのにね。


高齢の両親は、もっと寂しがっている。
孫に会える機会が減ってしまう。


両親はこの頃、息子(弟)と孫(甥)の名前を
呼び間違えることが増えた。

ちなみに私と妹の名前も呼び間違える。

かつての祖母のように、子も孫も一緒くたの
存在になっているのだろうか。

性別を間違えないだけマシだと思う。



三世代の正月は少しずつ変化していく。

甥たちの成長はうれしいけれど、
両親の老化は地味に進んでいく。


そして私はというと、シニア元年(55歳)だ。
四捨五入すると、還暦なんて信じられない。


どうしよう。
どうすれば晩成に近づけるのか。


わからない。
でも進み続けるしかない。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます