FC2ブログ

異様な春

相変わらず、新型コロナウイルスが猛威を振るっている。
報道を見聞きする度に不安が募り、悲観的な想像を
繰り返してしまう。


それではいけないと思いつつも、最新の情報を
取り入れておきたい欲求の方が勝る。


事態を率直に受け入れるけれども、過剰な不安による
気分の落ち込みを防ぐ手立てはないものか。


難しいなあ。
おそらく多くの人が似たような気持ちを抱いている
ことだろう。



私には二人の甥がいるが、今春下の甥が小学校を
卒業した。
卒業式は行われたが、保護者と在校生の出席は
見送られた。


卒業式が中止になった学校もあると聞いた。
全国の児童・生徒が同じような状況に置かれている。
やるせない気持ちになる。


このままだと入学式もどうなるかわからない。
保護者でもないのに、ため息が出る。



今週末は外出しなかった。
コロナウイルスの影響もあるが、左足首の
骨折をできるだけ早く治したいからだ。


炎症はかなり治まってきたが、腫れがまだ
少し残っている。
足の甲の上部を除いて、足首全体に痛みが
ある。


炎症が完全に治まるまで、医療用サポーターを
外す許可は下りないだろう。


入浴時を除いて常時装着しているから、だんだん
くたびれてきている黒いサポーター。
この頃では奇妙な愛着すら覚える。


完治の見通しは立たないけれど年齢を重ねても
痛みが出ないよう、徹底的に治しておこうと腹を
括ることにした。



人の世の異様な春に、桜は何かを感じているのだろうか。
ふと疑問に思った。




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

記事から探す
気になる語句を入力して「検索」をクリックしてください
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログについて
参加してます
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます